オートミールで減量?オートミールを活用して減量を成功させよう!

オートミール減量 オートミールとダイエット

露出の増える夏までに減量したい、結婚式までに減量したいなど減量したい理由はそれぞれあることでしょう。減量と聞くと厳しい食事制限やカロリーコントロールを思い浮かべるかもしれません。

しかし、減量とはアスリートの場合には日常生活に必要な質と量を確保しながら行なうものです。正しい減量を行なわないと体に負担をかけてしまったり、すぐに元の体重に戻ってしまったりと良いことはありません。

正しい減量を行なうにはオートミールを使用するのが良いでしょう。そこで今回はオートミールを活用した減量方法を解説していきます。

減量に必要な考え方

短期間で減量を行なおうと思うとよくやりがちなのが、白米を食べる量を減らす方法です。白米は水分や糖質を多く含んでいるので、そこを制限することで体重は減っていくことでしょう。

しかし、白米は全く食べないなど極端な制限を行なってしまうと体に負担がかかってしまいます。エネルギー源である糖質を大きく制限することになるので、頭がぼんやりしてしまうことがあります。

すると、集中力が低下してしまうため、運動中にケガをしてしまったり、仕事に集中できず日常生活に支障を来してしまったりする可能性があります。

また、エネルギー源を制限した状態で運動を行なっても筋肉の分解が進んでしまい体型の維持という面ではあまり良くありません。量を半分に減らすなどの方法は我慢ができれば、良いのですが、全く摂らないという方法はやめた方が良いでしょう。

それでは、どのような方法が減量に向いているかというと1日1食だけオートミールに置き換える方法です。この方法であれば1日2食は今までと同じ食事を摂ることができるので、集中力を大きく低下させてしまう可能性が低くなります。

また、1日に1食だけオートミールを食べるという簡単な方法であるため、継続しやすいというメリットがあります。極端な減量を行なって減量できたとしても、それをやめればすぐに体重は戻ってしまいます。減量が必要な時にだけ、極端な減量を行なうということを繰り返していると体に負担がかかるだけでなく、筋肉量が低下してしまい減量しにくい体になってしまいます。

オートミールはこれらを避ける役割もあるので、減量に取り入れたい食材といえます。

関連記事:オートミールの栄養を徹底解説|カロリー、糖質、たんぱく質は?

オートミールが減量に向いている理由

オートミール減量

オートミールが減量に向いている理由は2つです。バランスの良い栄養素と簡単にできる点です。この2つについて解説していきます。

バランスの良い栄養素

オートミールにはさまざまな栄養素が含まれています。

減量中はどうしても食事量が減ってしまうので体に必要な栄養素を確保するのが難しくなります。特に短期間で減量しようと考えている方は極端な制限を行ないがちです。

すると、カロリーの制限とともに体に必要な栄養素まで制限してしまうのです。栄養に関する知識が深い方であればサプリメントで補うこともできますが、なかなか難しいことです。

オートミールであればビタミンやミネラル、食物繊維などが豊富に含まれているので、減量中にもってこいといえます。

オートミールを活用した減量であればそもそも極端な食事制限を行なう必要がないので、栄養素が偏ってしまうことが少ないです。

さらに、オートミール自体にさまざまな栄養素が含まれているので、普段の食事から補給できないビタミンやミネラル、食物繊維についても摂取することが可能になります。食事量を極端に制限しないので、ストレスも少ないです。

そのため、食べられないストレスからドカ食いしてしまったり、イライラして日常生活に支障を来してしまったりということがありません。

バランスの良い栄養素を摂取しながら空腹感のストレスを感じずに減量できるオートミールを活用した減量は体のことを考えると最適な方法といえるでしょう。

関連記事:オートミールを食べ続けて得られる効果4選!|栄養成分からご紹介

簡単にできる

オートミールを活用した減量は誰でも簡単に行なうことができます。オートミールはどこでも購入することができるという手軽さがあります。しかも、1kg当たり1000円程度という低価格で購入することができるのです。

さらに、調理時間もかかりません。オートミールの調理方法は、オートミールに水を加えて電子レンジで加熱するだけです。その手軽さがオートミールを活用した減量の大きな魅了です。

特に仕事や勉強など日中に集中力を必要とする生活を送っている方には最適です。極端な食事制限とは違い、糖質もある程度は摂取することができるので頭がぼんやりしてしまうということがありません。

さらに、時間をかけずに調理できるという点は忙しい生活を送っている現代人には最適です。時間がなく、朝食は抜いているという方もいることでしょう。

しかし、朝食を抜いてしまうと朝の時間帯で頭が働かなくなってしまいます。

また、朝食を抜いた反動で昼食や夕食を多く食べてしまうという方も多いことでしょう。活動量が多くなる日中に食事量が少なくなり、活動量が少なくなる夜に向けて食事量が多くなるというのは減量に向かない食事方法です。

そのため、朝食はしっかりと摂った方が良いといえます。その上で、オートミールを朝食のメニューに加えるだけで時間の節約というメリットと健康的に減量できるというメリットを教授することができます。手軽に活用できるオートミールを使用して原料を成功させましょう。

オートミールを活用した減量方法

減量

オートミールを活用した減量方法が優れているということはわかりました。そこで具体的な方法を解説していきます。

普段の3食摂っている食事のうち1食だけをオートミールに置き換える方法です。朝食を置き換えるのであれば、朝の忙しい時間を節約できるというメリットがあり、夕食を置き換えるのであれば、活動量の少なくなる夜のカロリーを減らすことができるというメリットがあります。

つまり、時間はそこまで深く考えずに自分の生活に合わせて1食だけ置き換えれば問題ありません。基本的にはこれを行なうだけで減量を成功させることができるでしょう。

しかし、いつまでに減量したいという期間目標を設定している方は基本的方法に追加してさらに置き換え回数を増やすと良いでしょう。

1日3食のうち2食をオートミールに置き換えれば減量を早めることが可能になります。

例えば、1ヶ月で減量したいという方は最初の1週間は1食だけ置き換えを行い、慣れてきた2週目からは2食の置き換えを行なうと良いでしょう。

2食の置き換えを行なっている時にどうしても食事に関するストレスを感じてしまったら、1日置きに2食置き換えるなど柔軟に対応しましょう。

あまりに無理な減量をしてしまうと体に負担をかけてしまいます。置き換えの頻度は体調に合わせて行なうと良いでしょう。自分の体調と相談しながら普段の食事をオートミールに置き換えていきましょう。

まとめ

体型が気になり、減量したいという方は多いことでしょう。

しかし、極端な減量は体に負担をかけるだけでなく、日常生活に支障を来す可能性さえあります。そんな無理な減量はやめて、簡単にできるオートミールを活用した減量を行ないましょう。

減量にオートミールを活用すれば、これまでのきつく苦しい減量というイメージはがらっと変わります。まずは、手軽に1食だけオートミールを置き換える方法で減量を開始していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました