ロールドオーツとは?|ロールドオーツとオートミールの違いについて解説

ロールドオーツ オートミールの知識

これまで日本ではさまざまなダイエットが流行ってきました。最近では、スレンダーな体型を維持している海外の一流モデルやアスリートが食事に取り入れていると話題の食品があります。それはオートミールです。はじめは聞き慣れなかったオートミールも日本で徐々に浸透しているので、食べたことがあるという方も多いかと思います。

しかし、オートミールに似た言葉でロールドオーツというものも流行っています。オートミールは知っているけれど、ロールドオーツは知らないという方もいることでしょう。そこで、今回はロールドオーツについて徹底的に解説していきます。

オートミールにもさまざまな種類がある

オートミールは麦の一種であるオーツ麦を加工した食品ですが、オートミールと一口にいってもさまざまな種類があるのです。オートミールの中でも食べやすいと人気のある種類がロールドオーツなのです。

つまり、ロールドオーツはオートミールの一種になります。

オーツ麦のもみ殻を取り除いた状態であるオートグローツを蒸してから、さらに平らに引き延ばし、乾燥させたものがロールドオーツです。すでに加熱処理されており、薄くなっているので調理しやすいという特徴を持っています。

そのまま食べることも可能ですが、加熱処理されているとはいっても、ただ平らに引き延ばす為の加工です。そのため、食べる際は調理する必要があります。ぷちぷちとした食感が特徴的なオートミールとなっており、調理のしやすさから料理のバリエーションが豊富なのが魅力的です。その歯ごたえからハマってしまう方が増えています。

食物繊維やミネラルを多く含んでいるので、様々な調理方法で栄養を摂取できるのがポイントとなっているのがロールドオーツです。

ロールドオーツは人気がある

ロールドオーツはオートミールの中でも人気のある種類です。人気の秘訣はやはり食感です。オートミールを食べ始めると味に飽きてしまうという方がいます。

しかし、それは当たり前のことなのです。水を加えて加熱しただけのオートミールは最初こそ物珍しさからそのまま食べ続ける方がいますが、味気なさから遅かれ早かれ飽きが来てしまいます。これは白米やパスタでも同じことがいえるでしょう。

白米だけで食事をするという方はあまりいなくて、おかずと白米を一緒に食べている方が多いでしょう。同様にパスタも味付けをせずに麺だけを食べるという方はあまりおらず、ミートソースやカルボナーラなど味付けをして食べることの方が多いです。

これと同じでオートミールをそのまま食べ続けるというのは難しいことなのですが、ロールドオーツは違います。ロールドオーツはそのぷちぷちとした食感から、なかなか飽きが来ないためそのままでも食べ続けられるという方が多く人気のオートミールなのです。

ロールドオーツに含まれる栄養素

ロールドオーツ

ロールドオーツはオートミールと同様に非常に栄養価の高い食品といえます。麦にはオーツ麦、大麦、小麦がありますが、原料のオーツ麦はもともと小麦よりも多くのたんぱく質が含まれているのです。人間の健康を維持するために欠かすことのできないナトリウムや食物繊維、鉄、カルシウム、ビタミンB1、ビタミンE、ビタミンB6などが良いバランスで含まれているのです。

特に注目していただきたいのが、食物繊維です。日本人は食の欧米化によって食物繊維を摂取する機会が減ってしまいました。よほど意識的に食物繊維を摂ろうとしない限りは、満足な量を摂取することはできません。

そのため、便秘などの症状でお困りの方も増えているのではないでしょうか。ロールドオーツには水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がバランスよく含まれています。どちらもバランスよく摂取することが重要であり、どちらかに偏って摂取してもあまり意味がありません。そのため、便秘などの症状でお悩みの女性やお年寄りにもロールドオーツは人気があるのです。

しかも、ロールドオーツは精白処理を行っていません。果皮や種皮、胚・胚乳表層部などを素材そのまま体内に取り入れることが可能です。これは、お米でいうと精米処理をせずに玄米のまま食するのと同じです。つまり、ロールドオーツは自然の力をそのまま体内に取り込めるような栄養満点の食品ということになります。

関連記事:オートミールの栄養を徹底解説|カロリー、糖質、たんぱく質は?

ロールドオーツの美味しい食べ方

ロールドオーツはぷちぷちとした食感からそのまま食べても十分に食を楽しむことができます。しかし、それでも毎日のこととなると飽きてしまうという方もいることでしょう。

その場合には、簡単にできるアレンジ方法としてはトッピングをすることです。牛乳やヨーグルトの中にロールドオーツを入れて、その上からフルーツをトッピングするというアレンジ方法です。フルーツはバナナやリンゴなどフレッシュなフルーツからレーズンやドライマンゴーなどドライフルーツまでどんなフルーツにでも相性抜群です。好きなフルーツをトッピングすれば食事も楽しみになることでしょう。

また、日ごとにフルーツを変えるとより楽しみが増えます。月曜日はバナナ、火曜日はリンゴなど曜日によってフルーツを変えるのも1週間を楽しむことできるので生活がより良くなるかもしれません。

また、スープの具としてロールドオーツを用いる方法も良いでしょう。インスタントのカップスープにロールドオーツを加えると食べ応えが増します。お腹を膨らませることができるので、ダイエットにももってこいです。

関連記事:オートミールが不味くなってしまう調理法|オートミールの失敗作り方

まとめ

急激な流行りも見せているロールドオーツですが、人気の秘訣はその健康成分です。どんなに体がシェイプアップされていっても健康的に痩せなければ意味がありません。無理なダイエットをしてしまうと痩せたというよりもやつれたと見られてしまうこともあります。顔色も悪くなってしまうため、せっかく痩せたのにキレイになっていないという問題が起こってしまうのです。

しかし、栄養素の高いロールドオーツを活用したダイエットであれば健康の維持に必要な栄養素も一緒に摂取することができます。これからダイエットをしようと思っている方はぜひロールドオーツを活用してみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました