オートミールを食べ続けた方の結果をまとめ:からだ・生活への変化

オートミール食べ続けた結果 オートミールとダイエット

減量や体をシェイプアップさせる目的でオートミールを食べる方が増えてきています。オートミールは「ダイエット中の食事管理には欠かせない」「栄養価も高くてダイエットだけでなく、健康維持にも役立つ」などメリットを耳にする機会が多いですが、それは本当なのでしょうか?

そこで今回はオートミールを食べ続けた方の結果をまとめましたので、ご紹介していきます。

オートミールを食べ続けた結果を検証

オートミールを食べることでどのような体の変化があるのか気になる方も多いでしょう。実際に1ヶ月や1年など長期的にオートミールを食べ続けて検証している方も多いです。

その結果をSNSやブログで公開している方もいます。多くの方がその検証結果を公開しているので、まとめました。

オートミールを食べ続けたことによる影響

オートミールを食べ続けた方の結果を見てみるといろいろな変化があることがわかります。その中でも特に多かった4つの変化についてご紹介していきます。

体が引き締まった

最も多かったのは、「体が引き締まった」という結果です。体重も減って体が引き締まったという方もいれば、体重は思ったほど減らなかったけれど、体が引き締まったという方もいます。体重の変化がなかった方は継続期間が短い方が多かったです。初めに体が引き締まり徐々に体重が落ちていくので、体重が落ちなかった方もこれから体重が落ちる可能性が大いにあります。

体が引き締まった要因としては、間食をしなくなったという意見が多数でした。オートミールは腹持ちが良いので、これまで間食する食生活を送っていた方は間食をしない習慣を身につけられたのでしょう。

また、間食としてオートミールを使ったおやつを食べていたという方もいました。おやつとしてポテトチップスやショートケーキなどを食べてしまうとすぐに1食分のカロリーを摂取してしまうことになります。オートミールを活用することで過剰なカロリー摂取を防げたことが体のシェイプアップにつながったのでしょう。

味に敏感になった

意外な結果としては「味に敏感になった」という意見がありました。オートミールは水を加えて加熱する方法が基本的な調理方法です。この調理方法だとオートミール以外の材料は使っていないので、素材の味をそのまま感じることができます。

初めて食べる方は「まずい」「鶏の餌」などと表現する方もいるほど味気ないです。しかし、初めはそのような感想を持っていても毎日食べているうちにハマっていく方もいます。すると、徐々に味に慣れていき「美味しい」と感じるまでになる方もいます。

これは今までの食生活が要因となっています。普通に食事をしていたら、保存料や化学調味料など添加物が入った食品を口にしていることでしょう。そのような食生活から急に添加物が全く入っていないオートミールを食べるとなるとまずく感じるのも仕方がないことです。

しかし、オートミール生活を続けていくことで添加物に慣れた味覚から素材の味そのままを感じることができる味覚に変わってきます。これによって、味に敏感になったのだと考えられます。

お腹がスッキリした

「お腹がスッキリした」という結果も多いです。これはオートミールに含まれている食物繊維が要因となっています。現代の日本人は食物繊維が不足していると言われています。厚生労働省は1日の食物繊維の目標摂取量を成人男性20g、成人女性18gとしています。しかし、現状は1日に10g以下の方も多いです。オートミールは100g当たりに10g程度の食物繊維が含まれているため、目標摂取量に近づけることが可能になります。

食物繊維が不足してしまうと便の流動性が悪くなってしまい、腸に留まって便秘の原因となります。オートミールによって食物繊維を摂取することができるので、これまで食物繊維が不足していた方は、お腹がスッキリしたのでしょう。

しかし、これらの意見の中には注意しなければならない事柄も含まれていました。それは「お腹が緩くなり過ぎた」「胃腸の調子が悪くなった」という方もいたことです。これまで食べていなかったオートミールに対して胃腸も驚くことでしょう。

また、サプリメントや他の食事からしっかりと食物繊維を摂取できている方がオートミールを食べると食物繊維が過剰になってしまうこともあります。胃腸が敏感で弱いという方は、いきなり大量のオートミールを食べることは避けましょう。まずは、1食30g程度のオートミールを食べてみて胃腸に異常がなければ徐々に増やしていくという方法がとった方が賢明です。

料理のスキルが上がった

オートミール生活の間接的な効果として「料理のスキルが上がった」という方もいました。これは、そのままでは食べにくいオートミールでいろいろレシピを作ることで料理のスキルが上がったのだと考えられます。オートミールそのものは単調な味なので、どのようなレシピとも組み合わせることが可能です。

オートミールを使ったトマトリゾットや中華粥、カレーやグラタンなども作ることができます。これらのレシピはテレビやインターネットで公開されているので、これをマネして作っているうちに料理のスキルが上がっていったのでしょう。体のシェイプアップのしながら、料理のスキルまで上がったら女性としてはメリットばかりと感じる方も多いのではないでしょうか。

オートミールを食べ続けてた結果とは?

オートミールはスーパーフードとも言われており、手軽に作れるためなかなか調理する時間がとれない朝食にオートミールを食べているという方も増えてきています。スーパーフードといってもどんな効果があるのか気になっている方も多いかと思います。そこで下記はオートミールの効果4選をご紹介します。

ダイエット効果

まずは、ダイエット効果です。普段からオートミールを食べている方もほとんどがダイエットやスタイルの維持の目的ではないでしょうか。

また、オートミールにはダイエット効果があるとインターネットなどの情報で聞いたことがある方も多いでしょう。なぜダイエット効果があるのかオートミールに含まれる栄養素の観点から解説していきます。

満腹感が持続する

オートミールは白米や食パンなどと比較して腹持ちが良く満腹感を持続させることができます。そのため、間食やドカ食いを防ぐ効果があります。なぜオートミールは腹持ちが良いのかというと、それはオートミールが低GI食材だからです。低GI食材とは摂取した後に血糖値が緩やかに上昇する食材のことです。オートミール、白米、食パンは全て炭水化物ですが、白米、食パンが高GI食材なのに対してオートミールは低GI食材です。

高GI食材ばかり食べていると血糖値が急激に上がってしまい、それに反応してインスリンが大量に分泌されるため体に良くないと言われています。ダイエットの観点からも血糖コントロールの観点からもオートミールは優れた食材であるといえます。

カロリーが低い

ダイエットをするには摂取カロリー<消費カロリーになるように食生活を改善していく必要があります。絶食など過度なカロリー制限は厳禁ですが、なるべく摂取カロリーを抑えていく必要があるのです。オートミールはカロリーが低いためにダイエットには最適といえます。

オートミールに興味も持っている方は、100gあたりのオートミールを白米、玄米、食パンなど他の炭水化物のカロリーと比較するとあまりカロリーが変わらないという情報を聞いたことがある方もいるかと思います。しかし、これにはカラクリがあります。

例えば、白米であればご飯茶碗1杯食べると150gの白米を摂取することになります。それに比べてオートミールはお湯でふやかして食べるため1食当たり30gほどです。100gあたりのカロリーは変わらないとしても1食に食べる量が違うために、やはりオートミールはカロリーが低いといえるのです。

関連記事:オートミールはカロリーが高い?他の食材とカロリーを徹底比較!

便秘改善効果

オートミールには便秘を改善する効果があります。ダイエット中の方や食事量の少ない女性は便秘になりやすいと言われています。食事量が不足していると便の材料が不足しているということなので大腸に便が留まりやすくなってしまいます。

その結果、悪玉菌が増殖してしまうため有害物質が発生してしまい血流が悪くなったり、代謝が落ちてしまったりと体に悪影響を与えてしまうと言われています。

また、油は良くないと油分をカットした食生活を送っている方も多いでしょう。便通の観点からみるとそれは良くありません。過度に油分をカットして脂肪が不足してしまうと腸の中の滑らかさが失われてしまいます。その結果、便が滑りにくいため便秘になってしまうと言われています。

そんな中、オートミールは便秘改善効果があるとされている食物繊維と適度な脂質が含まれているため便秘改善効果があるとされているのです。

2種類の食物繊維

食物繊維には便秘改善効果があると聞いたことがある方も多いでしょう。食物繊維には便のカサを増したり、大腸の運動を活発にさせたりして排便を促す効果があるとされています。

そんな食物繊維ですが、一口に食物繊維といっても2種類の食物繊維が存在しています。それは水溶性食物繊維と不溶性食物繊維です。

水溶性食物繊維とは、水に溶ける性質を持った食物繊維であり整腸効果に期待ができます。腸内環境を整えて有害物質を排出する効果、糖の吸収を穏やかにする効果もあるとされており速やかな排便を促します。

不溶性食物繊維は水に溶けにくい食物繊維であり、大便のカサ増し効果があります。カサを増すことによって腸内をするりと便が排出しやすくなるため便秘改善効果に期待ができます。

オートミールにはこの2種類の食物繊維がバランス良く含まれています。食物繊維を摂取するとってもどちらかに偏ってしまっては便秘改善効果が薄れてしまうと言われています。両方の食物繊維をバランス良く摂取できるオートミールは便秘改善効果に期待ができるとされているのです。

美肌効果

オートミール美容

オートミールには多くのビタミンが含まれています。注目したいのがビタミンB群です。ビタミンB群にはエネルギーを代謝したり、たんぱく質を代謝したりする働きがあるために健康な体を作る上で欠かせないビタミンです。また、ビタミンB6には肌荒れを防止する働きがあると言われているので女性にとって欠かせないビタミンといえるでしょう。これに加えてオートミールには抗酸化作用のあるビタミンE、皮膚の炎症を抑えるビオチン、細胞を活性化させる亜鉛も含まれています。オートミールには現代人に不足しがちなさまざまビタミン、ミネラルが豊富に含まれているため、食生活の中に取り入れていくと良いでしょう。

骨を強くする

オートミールにはカルシウムも豊富に含まれています。カルシウムは成長期だけでなく、成人になってからも必要不可欠な栄養素です。女性は女性ホルモンの関係から男性に比べて骨粗しょう症になりやすいと言われています。若いうちからしっかりとカルシウムを補給しておくことが老後の骨粗しょう症を予防するためには重要です。

また、骨の中では骨代謝が行われています。常に骨を作ったり壊したりするサイクルが骨の中で行われているのです。ハードに運動する方は骨代謝が活発であるためカルシウムが不足しやすいといわれています。運動する習慣のある方は積極的なカルシウム補給が必要です。

さらに、カルシウムは筋肉の働きにも関わっています。筋肉が収縮する時にカルシウムが必要となるのでカルシウムが不足してしまうと筋収縮がうまくいかず、痙攣してしまうことがあります。この状態はいわゆる筋肉がつるという状態です。骨だけではなく、筋肉の観点から見ても運動する習慣のある方はオートミールでしっかりと栄養補給していきましょう。

まとめ

オートミールのメリットといえば「ダイエットできる」「簡単に作れる」「食物繊維が豊富でお腹がスッキリする」などはよく耳にします。実際にオートミールを食べ続けた方の結果を見てみると、これらのメリットはもちろん、他にも間接的なメリットがあることがわかりました。「味に敏感になった」「料理のスキルが上がった」という結果は、ダイエットに関連する事柄ではありません。

しかし、味に敏感になったことによって他の料理を食べた時もこれまでとは違った感覚で料理を楽しむことが出来るようになります。

また、料理のスキルが上がったことで他の家庭料理も美味しく作れるので家族のコミュニケーションが増えることでしょう。このような結果を出している方が続出しているオートミールを今日から試してみましょう。

オートミールはスーパーフードと呼ばれるだけあってさまざまな栄養素がバランス良く含まれています。その結果、ダイエットや便秘改善、肌荒れ防止などさまざまな健康効果があると言われています。現代人は食の欧米化から食生活が偏っており、食事だけでは必要な栄養素を補給できていない方が多いでしょう。

サプリメントで栄養補給はできているという健康意識の高い方もいるでしょうが、自分の足りていない栄養素を理解しなければならず栄養の知識を持ち合わせていなければサプリメント選びもなかなか難しいところです。そんな中オートミールであれば、体に必要な栄養素をバランス良く補給することができるのです。

今までの食生活の中にオートミールを取り入れて健康的な生活を送っていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました