オートミールをそのまま食べても大丈夫?!おすすめのオートミール食べ方をご紹介

オートミールそのまま オートミールのレシピ

日本は少子高齢社会であるためか健康を意識している方が多いです。お年寄りに限らず、若年層の方でも日々健康を意識した生活を送っている方が増えてきています。飲みやすく改良した青汁が流行ったり、フィットネスジムに加入する方が増えたりと日本は健康ブームのまっただ中にいるといっても良いでしょう。

そんな中、健康を維持できる食品としてオートミールが人気を博しています。人気のあるオートミールですが、日本人の口には合わないという意見も出てきています。オートミールをそのまま食べる生活は続けられないという方もいることでしょう。

そこで、今回はオートミールをそのまま食べずに美味しく食べる方法を解説していきます。

そのままでも美味しいオートミール食べ方

オートミールとはオーツ麦を加工した食品です。基本的な調理方法としては水を加えて加熱するだけです。鍋で煮込んで調理することも可能ですが、あまり手間をかけたくないという方は電子レンジで加熱しても問題はありません。電子レンジで調理する場合には、水を加えて電子レンジのボタンを押すだけで簡単に調理できます。この手軽さがオートミールの大きな魅力といえます。

しかし、日本人はこれまで主食といえばご飯やパン、うどん、そば、パスタなどを食べてきました。そのような食生活を送っていた方がオートミールをそのまま食べるとどこか違和感があることでしょう。

初めのうちは、その物珍しさからそのままでも食べられるという方がいますが、徐々に飽きがきてしまいます。それもそのはずです。これはご飯でいえば、白いご飯を単品で食べているようなものなのです。うどんやパスタにしても出汁やソースなども全くかけずに食べるという方は少ないでしょう。

そのため、オートミールを食生活の中に取り入れていくには、飽きがこないように工夫する必要があるのです。

オートミールのアレンジ方法

オートミールそのまま

オートミールをそのまま食べていたら味に飽きてしまったという方も多いでしょう。しかし、そこで食べるのをやめてしまうのはもったいないです。このような健康を維持するための食品はある程度の期間食べ続けないとあまり意味のないものになってしまいます。

それでは、どのように食べ続ける工夫とすればよいのかというと、それはアレンジです。アレンジにはトッピングとレシピの2通りがあります。

そのままのオートミールへトッピング

簡単にできるアレンジ方法はトッピングです。水を加えて加熱したオートミールにナッツやドライフルーツなどをトッピングする方法です。トッピングをするだけで食べにくさがかなり解消されます。味が変わるのはもちろんですが、トッピングをすることで食感も変わるためにかなり食べやすくなります。

また、いろいろトッピングを相性が良いので、毎日トッピングのメニューを変えることで飽きがこない工夫をすることが可能です。バナナやリンゴなどのフレッシュフルーツとの相性も良いので、最近フルーツを食べていないという方はそのようなトッピングを良いでしょう。

オートミールの魅力である気軽さが若干失われてしまいますが、アレンジレシピも良い方法です。どのようなレシピにもアレンジすることが可能です。オーソドックスなアレンジレシピはオートミールミルク粥やグラノーラなどです。オーソドックスなメニューであれば比較的簡単に調理することができます。

さらに、一手間加えるとオートミールを使用したカレーやグラタン、クッキーなども調理することが可能になります。普段食べているメニューにアレンジできるので、味に飽きてしまうということはなくなるでしょう。このようなアレンジレシピはいろいろなメディアで調理方法が公開されています。そ

ちらを参考にしてアレンジレシピを作ってみると良いでしょう。アレンジレシピを作ることに慣れてきたら、自分だけのオリジナルレシピを作ってみるのも良い方法です。これまでにオートミールを使用したレシピのノウハウが溜まっているはずなので、それを活かして自分の舌に合ったオリジナルレシピを作ることができればオートミール生活を楽しむことができるでしょう。

参考記事:オートミールのレシピ

オートミールの種類

トッピングやアレンジレシピなどを試してみたけれど、そもそもオートミールが食べにくいという方もいることでしょう。しかし、まだ解決方法はあるので心配する必要はありません。

オートミールと一口にいってもいろいろな種類があります。ロールドオーツやインスタントオーツなど種類があり、味や風味が変わってきます。特にインスタントオーツはオートミールを加熱処理された状態のものなので、食べやすさが違います。

これはお米に例えるとオートミールが玄米で、ロールドオーツやインスタントオーツが5分つき、7分つきといった状態です。お米でも玄米は食べにくいけれど、精米は大好きという方がいるように、オートミールも同じことがいえます。つまり、オートミールに食べにくさを感じている方はインスタントオーツを食べると良いでしょう。

インスタントオーツはオートミールを比較して味わい深いという特徴があります。すでに加熱処理された状態なのでそのまま食べても問題ありません。それでも食べにくいという方は、インスタントオーツにトッピングやアレンジレシピという工夫を行なえば問題なく食べられる可能性が高くなるでしょう。オートミールの種類を変えてみるという方法も行なって長く続けられる方法を探してみましょう。

関連記事:オートミールの種類

まとめ

ダイエッターやトレーニーに人気のオートミールですが、とても栄養価が高い食品です。しかし、その反面食べにくさを感じている方もいます。これは工夫次第で解決することができるのです。

今、オートミールを食べにくさの問題からやめてしまおうと思っている方は今回ご紹介した方法を試してみてください。手間のかからないトッピングから始めていき、どうしてもダメな場合にはオートミールの種類を変えるという方法を行なうことで問題は解決することでしょう。重要なのは続けることです。飽きがこない工夫を行なってオートミールで健康を維持してきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました