日食のプレミアムピュアオートミールの魅力を徹底解説!美味しい食べ方もご紹介!

プレミアムオート オートミールの購入

海外の一流モデルやアスリートが食しているということで日本でもオートミールが流行っています。家族や職場の同僚、学校の友達でもオートミールを食べている方が増えているのではないでしょうか。そんなオートミールにもいろいろなメーカーがあり、海外のメーカーの商品が日本で販売されています。

しかし、日本人の味覚に合って、安心して購入することができるのは国産メーカーの商品でしょう。国産メーカーの商品では日食のプレミアムピュアオートミールが有名です。そこで、今回は日食のプレミアムピュアオートミールの魅力を解説していきます。

日食とは?

そもそも日食とはどのような会社なのでしょうか。

日食とは日本食品製造合資会社のことであり、日本で初めてコーンフレークやオートミールを製造した会社です。製造工場は北海道にあるため、北海道産のオーツ麦を使用した自然豊かな商品を製造しています。会社としては「自然の良さをそのままに」という理念を持っています。

そのため、自然の持っているそのままの味、栄養素、良さを活かした商品を作って日本人の健康的な食生活をサポートしてくれます。このような理念があるために、もちろん添加物は一切使用していません。原材料の加工は必要最低限にとどめてそのままの味を引き出しています。

また、創業者の戸部氏は1910年初頭より日本人の食生活を改善するために欧米の食生活を研究していました。その後、1918年に日食が設立されました。100年以上の歴史のある会社なので安心して購入することができます。

プレミアムピュアオートミールの特徴

プレミアムピュアオートミールの特徴は日本人向けに製造しているという点です。海外メーカーの商品は、自国や世界中の消費者に対して販売しているので日本人の味覚には合わないということが多いです。

しかし、プレミアムピュアオートミールは日本人の味覚に合わせて必要最低限の加工をした商品です。もちろん、保存料、着色料などの添加物は一切使用していません。添加物を使用していないと、他のメーカーの商品と比較して消費期限が短くなってしまいます。

そのようなデメリットを解消するためにチャック付きの袋に入って販売されています。毎日、便利に使えるために袋の中に空気が入ってしまい酸化してしまうのを簡単に防ぐことができます。

これらのことからもわかるように品質にはこだわりを持って製造しています。最低限の加工は行なっていますが、極めて加工度が低いです。工程はオーツ麦の全粒粉をうすで挽き割ってから、水蒸気で蒸らしつつローラーで薄くしていきます。最後に焼きがまでローストすることでプレミアムピュアオートミールが完成します。高品質なので、食の安全性を重要視している方は、プレミアムピュアオートミールはおすすめです。

プレミアムピュアオートミールの感想

プレミアムピュアオートミールを食べてみると1番最初に食べやすさが他のメーカーの商品とは違うことに気付きます。麦の嫌な臭みがなく、香ばしい良い香りで食も進みます。粒が小さいので調理もしやすいです。

お湯で簡単にふやけるので、鍋で煮込む、電子レンジで加熱するなどの時間を短縮することができます。ぷちぷちとして食感も特徴的で歯ごたえ十分です。咀嚼回数が増えるので、少量でも満腹感を得ることができるので、食事制限中のダイエッターやトレーニーには最適です。

プレミアムピュアオートミールの美味しい食べ方

プレミアムピュアオートミールは他のメーカーの商品と比較して日本人には食べやすいですが、そもそもオートミール自体が単調な味をしています。そのため、プレミアムピュアオートミールを美味しく食べるにはいろいろな工夫が必要になってきます。プレミアムピュアオートミールを美味しい食べ方をご紹介します。

まずは、王道の食べ方としてお湯を注ぐだけの食べ方です。この食べ方は王道的な食べ方であり、簡単に調理することができるメリットもあります。自然の味をそのまま楽しむ食べ方といえるでしょう。

しかし、これを毎日食べるとなると味に飽きが出てくる可能性があります。そんな時はトッピングやオリジナルレシピを駆使してプレミアムピュアオートミールを美味しく食べましょう。

トッピングには、ナッツやドライフルーツなどがおすすめです。ナッツを加えることで香ばしさがアップして、カリカリとした歯ごたえも楽しむことができます。ドライフルーツをトッピングすれば甘酸っぱさを加えることができるので、おやつ感覚で食べることが可能になります。

バナナやリンゴ、キウイなどのフレッシュフルーツとの相性は抜群です。日替わりでいろいろなトッピングをすれば味に飽きはこないでしょう。

また、オリジナルレシピを作るのも良いでしょう。お粥やグラノーラ、グラタン、カレーなどもプレミアムピュアオートミールを使用して作ることができます。レシピはいろいろなメディア媒体で紹介されているので、それを参考に作ってみると良いでしょう。いろいろレシピを作れるようになったら、自分でレシピを開発するのも楽しいです。自分の味覚に合ったオリジナルレシピを開発してみましょう。

まとめ

日本でも歴史のオートミールメーカーである日食は日本人の食生活をしっかりと考えた商品を製造しています。その中でも主力商品のプレミアムピュアオートミールは日本人でも食べやすく、健康な食生活をサポートしてくれます。

そのまま食べても麦の甘さや香ばしさなど自然の味を感じることができます。毎日食べていて味に飽きてしまってもトッピングやオリジナルレシピでプレミアムピュアオートミールを美味しく食べることが可能です。プレミアムピュアオートミールは他の食材の邪魔をせずにしっかりと調和してきます。どの食材とも相性抜群であり、いろいろ食べ方が可能になります。日本では稀に食品偽装の問題が取り沙汰されることがあります。

しかし、日食は高品質ということにこだわりを持っており、100年以上の歴史を持っています。食の安全を重要視する方は日食のプレミアムピュアオートミールを選択すると良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました