オートミールは電子レンジで調理可能?レンジ調理の注意点を解説!

レンジ オートミールの注意点

ダイエットや減量が必要なスポーツをしている方は食事管理が重要です。どんなに過酷なトレーニングを行なっても食事管理が杜撰だとトレーニングが無駄なものになってしまいます。

最近、そんな食事管理のサポートをしてくれるとして人気を集めている食品がオートミールです。オートミールは簡単に作れて食事管理もできるという手軽さが魅力の1つです。

そんなオートミールですが、電子レンジで調理することは可能なのでしょうか?今回は、オートミールは電子レンジで調理可能であるのか、また、電子レンジで調理する時の注意点などを徹底的に解説していきます。

オートミールの基本的な調理方法

オートミールには基本的な調理方法が存在しています。それは、鍋にオートミールと水を加えて煮込む方法です。お粥のような感覚で煮込んでいきます。

オートミールは水を加えることでどろどろっとした感じになるので、焦げ付きやすくなっています。鍋で調理する時には全体的に火が通るまで目を離さずに混ぜ続ける必要があります。2~3分ほど火にかければ全体が柔らかくなるので、完成です。

これが基本的な調理方法ですが、「なるべく火を使わずに調理したい」「火が通るまで混ぜ続けるのは手間だ」と考える方もいることでしょう。そのような方は火を使用せずとも調理する方法があるので、そちらの調理方法を試してみると良いでしょう。

電子レンジを使用した調理方法

オートミールは電子レンジで調理することも可能です。電子レンジで調理すれば、火を使用せずとも調理することは可能になり、火が通るまで混ぜ続ける必要もありません。容器にオートミールと水を加えて電子レンジに入れてボタンを押すだけでオートミールは完成します。加熱時間は約3分です。

加熱に多少の時間はかかりますが、ボタン1つで完成するのでかなりの手間は省けます。鍋で調理するよりも遙かに効率的に調理することが可能になります。

また、電子レンジで調理することで大きなメリットを享受することができます。それは洗い物を減らすことができるというメリットです。鍋で調理するのであれば、鍋と食べ終わった食器や容器を洗う必要があります。

しかも、鍋にどろどろとこびり付いてしまうこともあるのでしっかりと洗う必要があります。焦げ付いてしまった場合にはなおさらです。

しかし、電子レンジでの調理であれば容器と食器のみと洗い物を最小限にすることが可能です。食器や容器にこびり付いてしまう心配はないので、ささっと洗い物を済ませることが可能になります。

さらに、火を使わないので火事の心配もありません。ガスコンロを使用するとガスの元栓の閉め忘れからガス漏れの心配がありますが、それもないです。火を使わずに簡単にオートミールを作りたいという方は電子レンジで調理がおすすめです。

電子レンジ調理の時の注意点

電子レンジで調理すれば簡単にボタン1つで完成しますが、注意点も存在しています。それは加熱時間です。加熱時間は500wで3分程度ですが、これは目安に過ぎません。電子レンジのw数が変われば加熱時間も変わります。過剰に加熱してしまうとオートミール特有のどろどろっとした食感が失われてしまいます。初めは短い時間加熱して徐々に加熱するなどして調節すると良いでしょう。

加熱時間の長さは電子レンジの性能だけでなく、オートミールの種類によっても変わります。オートミールと一口にいってもいろいろな種類が存在しています。例を挙げるとインスタントオーツとロールドオーツで調理時間が異なります。

この2種類の違いは加工の程度です。お米でいえば、インスタントオーツが精米でロールドオーツが玄米といった具合です。つまりは、ロールドオーツの方が、加熱に時間がかかるので、調理時間がかかります。インスタントオーツは加熱に時間がかからないので、ロールドオーツと同じ時間加熱してしまうとパサパサになってしまう可能性があります。

オートミールは食感も大きな魅力の1つです。加熱時間を間違えてしまうとその魅力が失われてしまうことになります。電子レンジの性能やオートミールの種類を把握して最初は少しずつ加熱していきましょう。

足りなければ、再度加熱して調節すれば良いのです。何度も電子レンジで調理していれば、ちょうど良い加熱時間がわかってきます。ご自身の好みの食感で調理していきましょう。

加熱時間をし過ぎるとどうなるのか?

電子レンジで調理する時に加熱時間が重要です。吹きこぼれない程度に徐々に温めていけばよいのですが、温めすぎてしまった場合にどうなるのか気になる方も多いのではないでしょうか?

温めすぎてしまった場合には吹きこぼれることが多いです。吹きこぼれる程度で済めば良いのですが、稀に電子レンジ内で爆発してしまうこともあります。爆発してしまうと怪我や火傷をしてしまう可能性があり非常に危険なので、これは避けなければなりません。爆発してしまった場合に不幸中の幸いで怪我や火傷を避けることができても、電子レンジの故障してしまう可能性が残ります。

爆発してしまう危険性を避けるためにも初めて電子レンジで調理する時には少なめの加熱時間を心がけましょう。加熱中の変化を見ながら、吹きこぼれにも注意すると良いです。

適切な加熱時間がわかってくれば加熱中に目を離しても問題はありません。初めて電子レンジで調理するという時だけ注意しましょう。

まとめ

オートミールは電子レンジで簡単に調理することができます。しかし、食感を楽しみたい方は加熱時間に注意が必要です。また、加熱し過ぎてしまうと食感が失われてしまいます。それだけでなく、吹きこぼれたり爆発してしまったりしてしまうこともあります。

すると、電子レンジの故障や怪我、火傷の危険があることも確かです。電子レンジの故障、怪我、火傷の発生は稀ではありますが、注意するに越したことはありません。初めは少しずつ加熱していき適切な加熱時間がわかれば電子レンジで調理はとても便利な調理方法です。朝の忙しい時間帯など電子レンジを活用して簡単にオートミールを作りましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました