オートミールでお弁当は作れるのか?そのメリットやレシピを公開

お弁当 オートミールのレシピ

日本ではダイエットに関心のある方が多く、テレビやインターネットでもいろいろなダイエット方法が紹介されています。リンゴダイエットや朝バナナダイエットなど試してみたことがある方も多いのでないでしょうか?最近では体重を減らすだけでなく、健康を維持することも重要と考えられているので栄養価の高い食品を置き換えることが推奨されています。

その中でもオートミールの置き換えダイエットが人気です。1日1食だけこれまでの食事をオートミールに置き換えるという方法ですが、早く結果を出したいので1日3食オートミールを食べたいという方もいることでしょう。

オートミールでお弁当を作ってランチにも食べたいという方も多いですが、オートミールはお弁当の食材として使えるのでしょうか?そこで、今回はオートミールを使ってお弁当は作れるのか、そのメリットやレシピをご紹介していきます。

オートミールはお弁当に使えるのか?

結論からいうとオートミールをお弁当の食材として使うことは可能です。オートミールはオーツ麦を加工した食品です。すぐに腐ってしまうということはないので、お弁当として会社や学校に持参してランチの時に食べるのは全く問題ありません。

オートミールをお弁当として会社や学校に持参すれば大きなメリットを享受することができます。それは、置き換え回数を増やすことができるという点です。

オートミールの置き換えダイエットは普通の食事をオートミールに置き換えてカロリー摂取を抑えるというダイエット方法です。ダイエットは摂取カロリー<消費カロリーの計算で成り立っています。摂取カロリーを健康に害がない程度に抑えて、運動などで消費カロリーを増やすのが最も効果的です。1日1食置き換えをする方が多いですが、カロリー計算の観点からみると1日3食置き換えを行なえば、3倍のスピードで結果を出すことが可能になります。

しかし、この方法は継続できなければ意味がありません。オートミールに飽きてしまい継続が困難になるというリスクを抑えるために1日1食だけ置き換えている方が多いというのが実情です。

しかし、味に問題なく継続できて早く結果を出したいという方は積極的に置き換え回数を増やすのは良い方法といえるでしょう。そのためにもオートミールをお弁当として持参してランチでも置き換えダイエットができれば、結果はついてくることでしょう。

夏に向けてダイエットしようとしている方にはオートミールは最適な選択です。

オートミールはお弁当に適している

オートミールのメリットとしてよく取り上げられるのが「簡単に調理できる」という点です。電子レンジで調理することもできるので、時間をかけずに調理することが可能です。このメリットはお弁当作る上でも重要です。

お弁当を持参している方は朝作って会社や学校に持っていくという方が多いでしょう。しかし、朝の時間は貴重で早起きしなければお弁当を作ることができません。いつもお弁当を持参している方でも「寝坊してしまい、お弁当が作れなかったので今日のランチは外食にする」という経験がある方も多いのではないでしょうか?

お弁当を持参するには朝の時間を確保する必要があり、毎日お弁当を作るというのは、これまでお弁当を持参したことない方にとっては大変なことです。しかし、オートミールであればそのような心配はありません。

オートミールは時間をかけずに調理することができるので、お弁当の食材としては適しています。電子レンジで加熱調理している間にコーヒー飲んで目を覚ましたり、顔を洗ったりなど朝の身支度と平行して調理することが可能なのです。つまりは、朝の貴重な時間を有効に使うためにはオートミールはもってこいの食材なのです。

オートミールのお弁当と朝食用のオートミールを同時に作って効率的に調理することも可能です。どうしても「朝はギリギリまで寝ていたいのでお弁当を作るのは無理」という方でもオートミールであればお弁当を作ることができます。それは、オーバーナイトオーツを利用することです。オーバーナイトオーツとは、夜の時間に容器にオートミールと牛乳、ナッツやドライフルーツなどの具材を入れて冷蔵庫で1晩寝かせれば完成というお手軽なオートミールです。

朝が苦手な方でも夜の時間を利用してお弁当を作ることができるので、オーバーナイトオーツを試してみると良いでしょう。

オートミール弁当のレシピ

オートミールを使ったお弁当のレシピはいろいろと公開されています。ランチでオートミールをそのまま食べたいという方はポットを使うと便利です。作り方は簡単です。ポットの中にオートミールを入れてお湯を注ぐだけです。そのポットを会社や学校に持っていけば、ランチの時間には保温効果で調理されてちょうど食べ頃のオートミールが完成しています。

また、オートミールバーガーもお弁当には最適です。まずは、オートミールに水を加えてバーガー生地を作ります。ポイントは加える水の量はいつもより少なめにすることです。これによってどろどろにならずにバーガー生地として形成できるようになります。バーガー生地が完成したらお好みの大きさに形成して、フライパンで焼いていきます。バーガー生地がこんがりと焼き上がったら、チーズやケチャップなどお好みの調味料を間に挟めばオートミールバーガーの完成です。

この他にもオートミールピザやオートミールおにぎりなどお弁当には最適なレシピがたくさんあります。いろいろレシピを試してみましょう。

オートミールのお弁当箱

オートミールをお弁当として持ち歩くのに最適なお弁当箱はオートミールによって様々です。

そのままお湯を入れてオートミールを食べたいという方には、スープジャーのようなお弁当箱に感想させたオートミールを入れておき、食べるときにお湯を追加してすぐ食べれることが可能です。

また、上記のハンバーグのようにすでにオートミールを含んだおかずを作ってしまっている方は、通常のお弁当箱にそれらを入れて持ち歩ことも可能です。

まとめ

毎朝早起きしてお弁当を作ることは大変なことです。しかし、オートミールを使用したお弁当であれば時間をかけずに簡単に作ることが可能です。また、夜の時間を利用したオーバーナイトオーツなどもあるので、オートミールはお弁当に最適といえます。

現在、オートミール生活を送っている方の中でも置き換え回数を増やして「夏までに痩せたい」「友人の結婚式までに痩せたい」という方も多いでしょう。結果を出さなければいけない期間が決まっている方はランチでもオートミールを置き換えることがおすすめです。オートミール弁当でしっかりと結果を出していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました