インスタントオーツとは?|オートミールの中でインスタントオーツが一番人気?

インスタントオーツ オートミールの知識

現在、日本のダイエット界でブームを起こしている食品があります。それは、オートミールです。オートミールはスレンダーな体型を維持している海外の一流モデルやアスリートが食しているということで日本でもブームになりました。

ダイエット中の女性に人気があるだけでなく、ウエイトトレーニングをしているボディービルダーからも人気があります。少量でお腹が膨れるために、食欲のコントロールが必要な減量期にはもってこいの食品なのです。そんなオートミールですが、さまざまな種類が存在していることを知っているという方は少ないかもしれません。

オートミールの中にもさまざまな種類があり、インスタントオーツというものが注目を集めています。そこで、今回はなぜインスタントオーツが注目を集めているのか解説していきます。

インスタントオーツとは

オートミールとは、麦に一種であるオーツ麦を加工した食品です。そんなオートミールを蒸してローラーで平たく押しつぶして加工した食品がロールドオーツと呼ばれています。そのロールドオーツをさらに調理して乾燥させたものがインスタントオーツなのです。

お米でいえば、玄米がオーツ麦です。

そして、それを5分づきしたものがロールドオーツ、精米にしたものがインスタントオーツと考えるとイメージしやすいでしょう。つまり、インスタントオーツは非常に味わいがあるということがいえるのです。

関連記事:ロールドオーツとは?|ロールドオーツとオートミールの違いについて解説

インスタントオーツの特徴

インスタントオーツの大きな特徴は味わいがあるということです。オートミールは食べにくいという意見を耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか?そのままで食べることはできるけれども、味に飽きてしまったり、そもそもそのままでは口に合わなかったりという意見が多いです。そのため、多くのメディアはアレンジレシピを公開しており、食べやすいようにアレンジしていくのです。

しかし、そんなオートミールをさらに加工した食品であるインスタントオーツはすでに味がついています。そのまま、牛乳をかけるだけで、シリアル感覚で食べることが可能です。麦の甘みを感じることができるため、人工甘味料を使用しなくても問題なく食べることができるのです。

そんな味わい深いインスタントオーツでも味に飽きてしまう方もいるかと思います。そんな時にはアレンジを加えていくと長期間に渡りインスタントオーツを摂取することが可能になります。

アレンジ方法はオートミールを同じようなお粥、カレー、グラノーラ、グラタンなどさまざまな料理にアレンジすることが可能です。このようなレシピはオートミールレシピサイトでも公開されていますし、オリジナルレシピを作ってみるのも良いでしょう。インスタントオーツに飽きたらアレンジでさまざまな料理との組み合わせを試してみましょう。

関連記事:オートミールのレシピ

インスタントオーツの摂取タイミング

インスタントオーツは超微細な粉末です。そのため、水や牛乳などに溶かすことで簡単に摂取することが可能です。朝などの時間がないタイミングにサッと摂取できるのが人気の秘訣です。時間のないサラリーマンや学生の方でもすぐにインスタントオーツを摂取することができるのです。

さらに、インスタントオーツには食欲抑制にかなり効果的です。そのため、通勤時間中や授業中などの長時間食事を摂取できないタイミングの直前に摂取するのが効果的です。空腹を感じることによるストレスを軽減する役割に期待ができるので、ストレスからドカ食いしてしまうということを防ぐことが可能になります。

インスタントオーツの栄養素

インスタントオーツ

インスタントオーツはオートミールをさらに加工した食品であることから栄養価が落ちてしまっているのではないかと考える方もいることでしょう。確かに、加工されていないオートミールには劣ります。

しかし、それを差し引いても他の食品と比較したら栄養価も高いので摂取する価値は十分にあります。特に、食の欧米化が進み現代人に足りていない食物繊維を豊富に摂取できるというのは大きな魅力の1つです。

さらに、食物繊維と一口にいっても2種類があり、それぞれの働きは微妙に違います。水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類があります。水溶性食物繊維には、腸内の水分を吸収してゲル状化することによってLDL-コレステロールなどの老廃物を包み込む働きがあります。

これによってLDL-コレステロールなど摂り過ぎると体に悪影響を与えてしまう成分の吸収を抑えているのです。LDL-コレステロールは悪玉コレステロールとも呼ばれているので、全く摂らないというのは問題がありますが、過剰になってしまうのは体に良くありません。不溶性食物繊維はその名の通り水に溶けにくいという特徴を持っています。

そのため、水溶性食物繊維よりも腸に留まる時間が長くなります。そのことによって腸内に刺激を与え、便通を促す働きがあるのです。

どちらの食物繊維が優れているというわけではなく、どちらの食物繊維も働きが若干異なるのでバランスよく摂取することが重要なのです。インスタントオーツにはどちらの食物繊維もちょうど良いバランスで含まれているため、便秘に悩んでいる方で愛用している方も多くいます。

人工的に食物繊維が摂取できるサプリメントも販売されていますが、人工的なものといえます。また、他の食品に比べて非常に多くの食物繊維含んでいるオートミールをこんなに手軽に摂ることができるという事実がインスタントオーツの魅力となり人気につながっているのでしょう。

まとめ

今回はオートミールの中でも味わい深いインスタントオーツについて解説してきました。味に関してはオートミールよりもインスタントオーツに軍配が上がりますが、栄養成分が半減してしまっていることに不安を覚える方も多いでしょう。

しかし、他の食品と比較すれば非常に栄養価の高い食品であることは変わりありません。オートミールは未経験という方や味気なくて続かなかったという方はインスタントオーツを試してみると良いでしょう。味わい深いインスタントオーツであれば、飽きなく続けられる可能性が高まります。

ジャンクフードやカップ麺など体に悪いものが簡単に手に入る時代ですが、健康効果の高いインスタントオーツで日々の健康を守っていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました