オートミールは太る?ダイエットに向いていない?あなたの疑問お答えします

オートミール太る オートミールとダイエット

ダイエットにはオートミールが良いという話を聞いたことがある方も多いでしょう。海外セレブやアスリートがオートミールを食生活に取り入れており、日本でも日に日に注目度が増しています。

オートミールは健康にも良くダイエット中でなくても食すべき食材だとも言われています。しかし、この一方でオートミールは太るという話題も出てきています。

実際、どうなのでしょうか?今回は、オートミールは太るのか、痩せるのかについて解説していきます。

関連記事:オートミールで痩せた人続出?オートミールダイエットの方法を解説!

オートミールは太る?

オートミールで太ってしまうのではないかと心配な方もいることでしょう。まずは、オートミールのカロリーと脂質について見てきましょう。

オートミールは1食当たり30g程度となっています。オートミール30g当たりのカロリーは114kcalとなっており、脂質は17.9gとなっています。1食でこれほどのカロリーであれば太る心配はなさそうです。

しかし、糖質が含まれているため太るのではないかと心配な方がいるのでしょう。糖質に関してはほどほどに含まれているため、オートミールを食べる時に糖質の多い食材と組み合わせるのは良くありません。

例えば、オートミールに牛乳や豆乳を加えて調理してしまうと糖質が気になるところです。食べ合わせには注意しましょう。糖質にさえ気をつければオートミールは他の食材よりも優れているといえます。

例えば、オートミールに似ているコーンフレークやグラノーラと比較してみると一目瞭然です。オートミール100g当たりのカロリーは380kcal、脂質59.7gですが、コーンフレーク100g当たりはカロリー390kcal、脂質90.0gであり、グラノーラ100g当たりはカロリー450kcal、脂質64.0gとなっています。

関連記事:オートミールはカロリーが高い?他の食材とカロリーを徹底比較!

コーンフレークやグラノーラは牛乳を使用して調理することが多いので、脂質はより高くなります。これらの食材に比べれば、オートミールが太りにくい食材ということがわかります。

ただし、多く食べれば当然太ります。他の食材と比較するとカロリーや糖質も低いオートミールですが、たくさんの量を食べれば摂取カロリーは多くなり、糖質も大幅に摂取することになってしまいます。それでも他の食材をたくさん食べるよりはよいのですが、注意しておきましょう。オートミールで満腹感を得ることができればたくさんの量を食べるという心配はなくなります。

満腹感というのは脳の満腹中枢という部分が関わっています。満腹中枢は噛む回数によって変わってきます。しっかりと噛めば食事にも時間がかかるため、満腹中枢を刺激することができるので満腹感を感じることができます。

参照記事:満腹中枢とは

しかし、あまり噛まずにすぐに飲み込んでしまうと満腹中枢が刺激される前にたくさんの食事を摂取してしまうことになります。そのため、しっかりと噛んで食べれば少ない量でも満腹感を得ながら食べることが可能になります。

オートミールダイエットをしているのだけれど、食べ過ぎてしまい結果が出ていないとお悩みの方もいることでしょう。このような方法も試しながらオートミールを満足のいくまで食べましょう。

オートミールはダイエットに向いている

ダイエット

オートミールは太るのではなく、むしろダイエットに向いています。低カロリーであり、ビタミンやミネラル、食物繊維などの栄養素も豊富に含まれています。そのため、ダイエット中に不足しがちの栄養素を補うこともできるので健康的に痩せたい方には最適です。

ダイエットに成功したい方は今食べている主食をオートミールに置き換えると良いでしょう。いきなり朝昼夜の全ての食事をオートミールに置き換えるのは得策とはいえません。

初めてオートミールを食べるという方は食べ慣れていないオートミールに嫌気がさしてしまう可能性もあります。そのため、まずは1食だけ置き換えてみましょう。

それだけでも1日の摂取カロリーを抑えることができるので長期的に見るとダイエット成功に近付いていくことでしょう。

これまでの食事をオートミールに置き換えたのに、太ってしまうということは考えにくいです。もしも、太ってしまったのであればオートミールを調理する際の他の食材に原因がありそうです。

また、オートミールは太らないと過信してしまって普段よりも食べ過ぎた結果、摂取カロリーが増えてしまうということもあり得ます。ほどほどの量を食べるのであればオートミールで太るということは難しく、むしろダイエットに向いている食材といえるのです。

なぜオートミールは太るという話題が出るのか?

これほどダイエットに向いている食材なのに、なぜ太ってしまうという話題が出るのでしょうか?それは糖質制限ダイエットを行なっている方にとっては太りやすい食材だからなのかもしれません。

アスリートやダンサーなど極限まで体を追い込んで糖質制限ダイエットを行なっている方は一般的な食生活からはかけ離れた食生活を送っています。主食は一切摂らずに、タンパク質の多い鶏ささみを食べるなど食事を楽しむという行為は行ないません。

そういう方にとって食事とは栄養摂取の機会である味や食べやすさなどの優先順位はかなり低いです。それよりも上質な栄養素を体に取り込もうとストイックに日々頑張っているのです。そのような方々の界隈ではオートミールには糖質が含まれているので太るという話になっても不思議ではありません。

しかし、実際にオートミールは他の食材と比較するとカロリーも糖質も低いといえます。

一般レベルのダイエットから見ると優秀な食材であることは間違いありません。また、オートミールは水を加えて加熱するだけで完成ですが、そのまま食べるとお世辞にも美味しいとはいえないでしょう。

しかし、オートミールはさまざまなレシピが存在しており、味に飽きることはありません。

オートミールグラタンやオートミールカレーなどダイエット中には控えた方が良いとされているレシピもオートミールを使用すれば食べることができます。

そのため、ダイエット中のストレスを感じずに続けることができるのです。しかし、美味しいからといっていくらオートミールであっても食べ過ぎは禁物です。量に注意しながらオリジナルオートミールレシピを作っていきましょう。

また、ダイエットは継続が重要です。一時的に食事制限をして痩せたとしても食生活を元に戻せばリバウンドしてしまいます。そのため、継続しやすいオートミールはダイエットに最適なのです。自分の口に合ったオートミールレシピを開発して、楽しみながらダイエットをしていきましょう。

まとめ

ダイエット

オートミールは太るという話題が出ていますが、一般的にはオートミールはダイエットに最適な食材です。究極の体を目指しているプロレベルの方にしてみれば糖質の含まれているオートミールは太る食材に見えることでしょう。

しかし、一般人の感覚からしたらダイエットに向いている食材であるといえるのです。しかも、オートミールはどこにでも売っているため気軽に購入することができます。オートミールダイエットを試してみたいと思った方は今すぐお近くのスーパーやドラッグストアに足を運びましょう。

オートミールはネット通販でも購入することができるので、ネット検索しても良いでしょう。とにかくダイエットを成功させたいという方は、手軽にできるオートミールダイエットを一度試してみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました