オートミールは糖質が高いというのは本当?食べ続けても大丈夫?

糖質 オートミールの栄養

海外のセレブやアスリートが食していると話題になったオートミールが日本でも流行っています。オートミールは他の食材と比較してカロリーや糖質を抑えることができるのでダイエットに向いているとされています。

しかし、本当にそうなのでしょうか?成分表を見ていると他の食材と大した差がないと思っている方もいるでしょう。そこで今回は、オートミールは糖質が高いのか?オートミールを食べ続けても大丈夫なのか?という点について解説していきます。

オートミールは糖質が高い?

オートミールは糖質が高いのではないか?という考えを持っている方もいます。それは、他の食材と比較した時に栄養素に変わりがないという点から語られています。実際に、他の主食とオートミールの糖質を比べていきましょう。

100g当たりの糖質を比較していくと;

  • オートミールは60g
  • 白米76g
  • 玄米71g
  • 食パン45g
  • そば52.3g
  • バナナ21.4g

となっています。これだけを見るとオートミールは白米や玄米と大きな差がないと考えてしまうのも不思議ではありません。そばやバナナ中心の食生活をした方が糖質制限ダイエットには向いているのではないかという考えにも頷けます。

しかし、これにはおおきなからくりがあるのです。

オートミールは他の主食に比べて糖質が低い

結論から言うとオートミールは糖質が低くてダイエットに関しては他の主食よりも優秀であるといえます。成分表を見ると白米や玄米と大差ないと思う方もいるかと思いますが、これは成分表が100g当たりで表示されているからです。

実際に食事を摂る時を考えてみましょう。1食当たりで考えていくと白米を食べる場合にはご飯茶碗1杯150gです。つまりは100g程度の糖質を摂っていることになります。

それに対してオートミールは水を吸収させて膨らませて食べるので1食当たり30g程度です。オートミール1食分の糖質は20g程度ということになります。1食当たりの糖質を見てみると白米150gに対してオートミール20gということになるので圧倒的にオートミールの方が、糖質が低いです。これを1日単位で考えていくと1日3食食べている方では400g程度の糖質の差が出てきます。

1週間では2800g、1ヶ月では12000gとその差はどんどんと広がっていきます。毎日コツコツとオートミールを食べ続けていった場合、体はどんどんとシェイプされていくことでしょう。

現代の食事は糖質が高いものが多いです。何も考えずに好きなものだけ食べていると糖質を摂り過ぎている状態になってしまうでしょう。その食生活を続けていくと血糖値が高くなっていき、インスリンが出にくくなってしまう可能性もあります。

インスリンを分泌させる膵臓の機能が低下してしまうと糖尿病になってしまう可能性も高いです。糖尿病は自覚症状のない疾患なので健康診断で指摘されて糖尿病だと気付いたという方も多いでしょう。糖尿病は生活習慣病というカテゴリーに分類されており、生活習慣の見直しが必要です。そうなってしまう前にオートミールを活用して糖尿病にならない食生活を送りましょう。

関連記事:オートミールのGI値は?|低GI値オートミールの効果を比較して解説

オートミールは糖質制限ダイエットに向いている

1食当たりで糖質を考えていくとオートミールの糖質は低いということがわかりました。そのため、オートミールは糖質制限ダイエットには向いている食品なのです。これだけ糖質の差があるので、毎食白米をオートミールに置き換えて食べる必要はありません。日本人なので白米が好きだという方もいるでしょう。

そのような方が全ての食事をオートミールに変えてしまうと味に飽きてしまったり、白米をドカ食いしてしまったりするリスクがあります。無理に全ての食事でオートミールを食べる必要はないので、まずは1日1食オートミールに置き換えてみましょう。

1日1食だけオートミールを食べるのであれば、残りの2食はこれまで食べ慣れている食品や好きな食品を食べることができます。その方が、挫折してしまうリスクを大きく低減することができるため、おすすめです。

また、ダイエット中は食事制限をする方が多いため必要な栄養素が不足してしまうリスクがあります。過度な食事制限ダイエットは健康を害してしまう恐れさえあります。

しかし、オートミールを使用したダイエットであればそのリスクを抑えることができます。なぜなら、オートミールには食物繊維やミネラル、ビタミンなどが豊富に含まれているからです。オートミールに含まれている栄養素はカルシウムや鉄、亜鉛、ビタミンB群など健康を維持するために必要な栄養素ばかりです。

これだけの栄養素をしっかりと摂ろうとするとさまざまな食品を摂取しなければなりません。ダイエット中も体に必要な栄養素をしっかりと摂ろうとすると栄養に関して深い知識がある方でないとなかなか難しいでしょう。オートミールを置き換えて食べればそのようなリスクなく、健康を維持したままダイエットに励むことができます。

関連記事:オートミールの栄養を徹底解説|カロリー、糖質、たんぱく質は?

オートミールは糖質も低いし使い勝手が良い

オートミールは他の糖質制限食品やダイエット食品と比較して非常に使い勝手が良いです。

その理由の1つとしてまずは価格が挙げられます。通常、ダイエット食品は通常の食品と比較して高めの価格設定になっていることが多いです。しかし、オートミールは非常に安価で手に入れることが可能です。オートミール1kgを1000円以下で購入することができるので、ダイエットを経済的に続けることができないという心配がなくなります。

また、スーパーやネット通販など気軽に購入することができます。食品を扱っているお店であれば大抵取り扱っているので家のストックがなくなったらすぐに購入することができるというのは大きなメリットです。

また、日持ちするというメリットもあります。ストックしておくことができるので、オートミールを切らしてしまって食べることができないという心配がなくなります。さらに、オートミールは調理時間をあまりかけずに完成させることができます。水を加えて電子レンジで加熱するだけなので3分程度で調理することができます。ささっと調理することができるので、仕事や勉強で忙しくなかなか調理に時間がとれない方でも気軽に糖質制限ダイエットをすることが可能です。

すぐに調理できるという特徴があるため、朝食として摂っていた今までの食事をオートミールに置き換えるというのは時間効率の観点からもダイエットの観点からも合理的です。まずは、朝食をオートミールに置き換えてみましょう。

関連記事:オートミールを食べ続けて得られる効果4選!|栄養成分からご紹介

まとめ

日本で流行っているプライベートジムの影響で糖質制限ダイエットという言葉を聞く機会も増えてきました。しかし、どのような食品に糖質が多く含まれているのか、どうしたら糖質を制限できるのかなどの疑問は栄養素に関しての知識が必要となります。

また、糖質制限ダイエットは継続が重要なので、長続きしないような無理な食生活をしても意味がありません。そのような観点で考えていくと経済的にも味覚的にも継続しやすく、糖質を制限することができるオートミールは糖質制限ダイエットにおいて非常に優秀な食品といえるでしょう。

オートミールはスーパーやネット通販などどこでも購入することができるので、まずは購入して実際に食べてみましょう。そこから1食置き換えなどオートミールを活用して糖質制限ダイエットを成功させていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました