オートミールを朝食として食べると得られる効果と理由

オートミール朝食 オートミールの栄養

オートミールを朝食として食べることは、あなたが健康的な消化器系を探している場合は特に多くの利点が詰まっています。オートミール、他の食生活の変化と一緒に、減量を探している人によく提案されています。

皆さんのご存知のように、朝食は、いくつかのドライフルーツとあなたの朝食にオートミールを含む、一日の中で最も重いと豊かな食事でなければなりません、そしてオートミールはまさに朝食にピッタリの食材です。

また、オートミールを一晩浸しておくと、デンプンの分解を助け、天然のフィチン酸の含有量を下げてくれるので、栄養素を損なうことなく効果的に栄養素を吸収することができます。

関連記事:

ここでは、毎朝、朝食としてオートミールを食べる事の効果とその理由をご紹介します。

グルテンフリーのオートミールは朝食に食べても腸に負担かけない

オーツ麦は完全にグルテンフリーなので、腸に負担をかけることはありません。しかし、ライ麦、小麦、大麦などの製造過程で少量のグルテンが含まれている可能性がありますので、購入前に必ず確認してください。

関連記事:

朝食オートミールでコレステロール値を下げる

心臓病の最も重要な原因は、コレステロール値のコントロールができていないことが原因であり、それが動脈の閉塞につながっています。

オーツ麦に含まれるβ-グルカン繊維は、多くの研究でコレステロール値を下げることが知られています。コレステロール値の上昇の原因となる胆汁の排泄を増加させ、それによって循環血液中の胆汁の存在を減少させます。

オートミールを毎朝食べて体重管理

オーツミールと聞いて、よく話題に浮かんでくるのは、間違いなく「ダイエットに役立つ」ということでしょう。

それは本当です。1 日 3 回だけオート麦の食事に切り替えると、徐々に体重管理が簡単になります。オーツ麦の消費は、あなたが狭い間隔で全体の食事を持つことを防ぐ長い期間のために満腹感を感じるようになります。これはβ-グルカンが水と混ざって胃や消化管をコーティングし、食欲を減退させることに起因しています。

朝食で抗酸化物質、ビタミン、ミネラルをオートミールから摂取

オーツ麦には抗酸化物質が豊富に含まれており、特にアベナントラミドのようなポリフェノールが含まれているため、血圧を下げたり、血流を良くしたりする効果があります。

オーツ麦には抗酸化作用の他にも、マグネシウム、ビタミンB1、B5、鉄、亜鉛、銅などの栄養素が豊富に含まれています。オートミールは健康的な食事であると言っても過言ではありません。

朝食に食べるオーツミールは心臓と大腸を守る

アベナントラミドとして知られている様々な抗酸化物質は、オーツ麦にのみ含まれています。

アベナントラミドは、抗炎症作用と抗かゆみ作用を示すことが示されており、冠動脈性心臓病、大腸がん、皮膚の炎症からのさらなる保護を提供する可能性があります。また、血圧をコントロールする役割を果たす可能性もあります。

オーツミールで簡単、バランスのとれた朝食を実現

調理したオートミール1カップには約150カロリー、4グラムの食物繊維(水溶性と不溶性が半々)、6グラムのタンパク質が含まれています。タンパク質をさらに高めるために、私のお気に入りの食べ方は、オートミールの中にアーモンドバターを入れて食べることです。このパワフルな組み合わせなら、朝食シリアルや栄誉を過度に考える必要もありません。

オーツミールは朝食こそ美味しく食べられる

オーツミールは黒糖やシナモン、フルーツなどの甘いものと一緒に食べるのが一般的ですが、オーツ麦は香ばしいおかずにもぴったりです。

オーツ麦の食感はソバに似ていますが、何の変哲もない味は、様々な調味料やスパイスのためのキャンバスのようなものです。オートミールにお好みの野菜や昨夜の残り物を加えて、卵やチーズをかけて、朝食の夕食として楽しむことができます。

しかし美味しさを追求する上で、気をつけなければならないのは、複数のインスタントオートミールは、砂糖が入っている可能性があります。オートミールは、砂糖がほとんど添加されていないブランドを選択して健康的であることを確認し、味のために独自のトッピングを追加しましょう。

安全のためには、オートミールの成分リストにオーツ麦のみが記載されているブランドを探してみましょう。

最後に美味しいオートミール朝食のヒント

オーツ麦をそのまま食べるのが好きではない場合は、パン、マフィン、バーなどの主食を作りながらオーツ麦を取り入れることもできますし、フルーツを加えることでオーツ麦の味を引き立たせることもできます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました